読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごとじゃないから恥ずかしくないもん

最近、PeerCastで野外で生配信をしている人がいます。具体的には、吉田フルーシートさんやぺぺちゃんねるさん。PeerCastなんで基本的に生なんですが、"野外"ってのがポイント。今までも、どこかに外出した時にビデオカメラを回しておいて、配信中に解説を付けながら流すってのはよくありました。そんなんじゃなくて、リアルにお外で生放送。最初見たときは目を疑いました。スーパーで買い物をしているシーンが流れて、あーだこーだと、商品を品定めしているのですが、ちゃんと掲示板の書き込みにも反応している?!なぜ、どうやって?仕組みは、様々なデジタルギアを巧妙に組み合わせたものでした。

まず、スーパーの映像は胸に付けた小型カメラで撮影、その映像がリアルタイムで鞄の中のネットブックに送られてエンコード。そのネットブックは、イーモバイルでインターネットに接続していて、エンコードした動画はPeerCast網を通じて世界中に配信。本人の声は、Bluetoothのヘッドセットで拾う。掲示板の書き込みは、読み上げソフトを利用してヘッドセットから聞く。これで野外生配信の完成です。この仕組みを聞いて"ユビキタス"って言葉が思い浮かびましたよ。これほどユビキタスを体現している例も他にないんじゃないでしょうか。正真正銘のユビキタス。ジス イズ ユビキタス。だって、スーパーで独り言を言っている怪しい人がいたら、もしかしたら生配信中かもしれないんですよ?数百人がその配信を見ているかもしれない。これ、すごくない?
この前、駅で突然ひとりで話をしだした人がいました。直立不動の姿勢から突然です。おそらく、なぜかハンズフリーを使って、電話をしていただけだと思いますが、もしかしたらあの人も配信中だったのかも?いやー面白い世の中になりました。