読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じていたのに

林檎の木

ちょっと日が経ってしまいましたが、2010/03/03 23:37 から 2010/03/04 10:24 までの11時間程の間、林檎の木トップページで障害が発生し一部のユーザーがトップページとタイムラインを閲覧できない状態でした。申し訳ありませんでした。

原因は、重複したニュースを手動で削除したのですが、タイムラインの方を削除するのを忘れました。タイムラインが削除したニュースを取得使用として失敗してそこで処理が止まっていた。実際には下のスクリーンショットみたいな状態になっていた。タイムラインを消し忘れたのもまずかったし、参照先が存在しないと処理が止まってしまうプログラムもまずかった。今は、参照先が削除されている場合には、「削除されました」とメッセージを吐くように修正しました。「一部」と書いたのは、普通にサイトを見れた人もいたからです。あくまで、新規ニュースのタイムラインでポシャっていたので、ニュースコメントなんかを表示していて該当の新規ニュースのタイムラインが流れていた人は普通にサイトを表示できたはず。逆にニュースコメントのチェックを外していた人は見られなかったと思われます。

ただねこれを書いているのは、なにも懺悔をしたいわけではないのですよ。バグとかいくら気を付けていても起こるときは起こるものです。よくある、よくある、気にするな。まあここまで盛大にミスったのは初めてかもしれないけど。今回書きたいのは人間の思い込みといいますか、自分で確認した事は決して疑わない事の怖さとかを書きたい。今回の件ですが実は、03/04 1:00ぐらいに気がついていました。でも対応をしたのは、掲示板で指摘を見てからの9時間後。なぜこんなに遅れたかと言うと私の環境がおかしくなったと思い込んでしまったから。今回の件は「タイムラインのニュースコメントのチェックが外れている人だけに起こる」現象でした、それを念頭に入れて話を聞いてください。
私は、1時頃に気づいてなんじゃこれと思ったわけです。F5を押しても、Ctrl+F5を押しても変化無し。ここで私は問題の切り分けをしようと思いました。私の環境に問題があるのか、それともプログラムに問題があるのか。この際に私はニュースを削除した記憶はありますが、プログラムを修正した記憶は無い。だから「きっと、私の環境の問題だろう」という先入観をもってあたってしまった事は否めません。Opera、クローム、IEと起動して林檎の木を確認しましたが問題無し。サブPCのFirefoxで確認しましたが問題無し。これで私は、「私の環境の問題かつ私のFirefoxの問題」と間違った確信をしてしまいました。実際には確認した他のブラウザでは単にニュースコメントのチェックが入っていたから動いているように見えただけだったわけです。しかし自分で一度確認した事なのでも疑いませんよ、Firefoxが悪い前提で全力で修復しようとした。Firefoxを再起動してみたり、OS自体を再起動してみたり、キャッシュを削除してみたり、クッキーを削除してみたりした。そうしたら直っちゃったんですよ、いや直ったようにに私には見えた。どこが効いたかと言うとクッキーを削除した事。クッキーを削除した事でクッキーに保存していた「ニュースコメントのチェックを外す」という情報がクリアされて、デフォルトのすべてにチェックが入っている状態になった。それで直ったと錯覚、いやーこんな事もあるんだねと納得して寝てしまった。今回得た教訓は、他人を信じてはいけないのは当然として、自分も信じちゃいけないという事。森羅万象すべてを疑ってかかれ、この世界には嘘や罠でいっぱいだ。笑っている奴がいたらそれはお前の事を笑っているんだ。お前が買った株が下がったのは世界的な陰謀だ。目に付くもの触れられるもの全部敵だ、エネミーだ。とりあえず攻撃を加えて無力化してから安全かどうか判断するんだ。もう誰も信じない。

障害発生