投資を始める前は、マリー・アントワネットだった

すごい真面目な話で恐縮なのですが、私今年から株式投資を始めました。ある日、銀行口座にジャブジャブお金あってもしょーもないなと気づきまして。だって、銀行口座に存在するだけじゃ、今日日、減りもしないけれど、増えもしないじゃないですか。それで株やら何やらについて調べ始めたのですが、なんかすぐに楽しくなっちゃって凄い勢いに。投資関連の本を10冊ぐらい読んで、投資関連のブログを片っ端から読み漁り、5ちゃんねるの「投資一般」板に通いつめたりした。私の中の眠れるエコノミック・アニマルの血が完全に目覚めてしまったのです。


そんなこんなで色々考えた結果、ドル建てでニューヨーク証券取引所の VOO という銘柄をゴリゴリ買っております。これは、普通の会社が発行している株式ではなく、アメリカの株式指標であるS&P500への連動を目指す上場投資信託(ETF)です。株式に明るくない方は、なんのこっちゃという感じだと思いますので、ものすごく雑に説明すると、お金を渡すとアメリカの代表的な500銘柄に分散投資してくれるというものです。例えば100万円分VOOを買えば内部的に、4万円をAppleに、3万円をマイクロソフト、2万円をAmazonに……といった風に500社に分けて投資してくれます。この500社は時価総額でみるとアメリカの企業の80%をカバーしています。つまりVOOを買うという事は、アメリカそのものに投資する事にほぼ等しいのです。私はVOOに全つっぱしアメリカに賭ける事に決めました。私の浮沈は、ひとえにドナルド・トランプの双肩にかかっている事とあいなりました。だから最近私は、安倍首相がどうしたという話よりも、トランプ大統領の動向が気になって仕方がない。先日もアメリカの中間選挙の結果が気になって気になって仕方がなかった。もどかしい、どうして私にはアメリカの投票権がないのだろう。


私は変わってしまったのです

このように資本主義の大海に身を投げて、お金と真摯に向き合っている日々を送っていると、私は変わってしまったなと実感せずにはいられません。今の私とかつての私はも別の人間と言ってよいほどです。 例えるならば、そう、かつての私はマリー・アントワネットだったのだ。

「毎月の貯金額? 収入から使った額を引けばそれが貯金額でしょ。いくらかは知らないけれど」


「マクドナルドでクーポンを使うですって? クーポンって何でも注文出来るわけではないじゃない。どうして自分の好きなものを注文しないの?」


「折りたたみ傘を毎日持ち歩くのを理解できないわ。だって、コンビニに行けば500円で傘を売っているじゃない」


「ポイントカードでちまちまポイント貯めるとか意味がわからない。私はポイントなんかに縛られない! 私は自由なの!」


これらは実際に言葉として発した事のある私の語録です。ひどい、我ながらひどい。どうしたらこんな浮世離れした人間が育つのだ。まるで飢えている農民を前にして「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と言い放ったマリー・アントワネットのよう。 ※ ケーキの奴ですが、実はマリー・アントワネットの言葉ではないらしいので注意


ポイントカードだって持っちゃいますよ

そんなマリー・アントワネットな私からスタートし、投資を知ることで完全に対極の人間にクラスチェンジしました。マックのクーポンなんて絶対使うようになったし、折り畳み傘どころか水筒(タイガー製)まで持ち歩くようになりました。ポイントカードに関しては、ひとつも持っていなかったので、Tポイント、dポイント、ポンタ、WAON、nanaco、楽天ポイントと主要なのは全部用意した。長期投資における必勝法は「バイ&ホールド」です。つまり株を買って、一生握り続けること。そのためには、まず節約が必要になってくるのです。 一円でも多くぶっこむために。 だから私は6種類の共通ポイントカードを持ち歩くことだっていとわない!


この道は正しいのだろうか?

今のエコノミック・アニマルな私が間違っているとは 1ミリも思っていません。これから日本が迎える超高齢社会において、個々人による資産形成はどうしたって必要になってきます。そう、理性では納得出来ているのです。でも私の感情が「失ったものも大きいのでは?」と囁いてくる……。だって今の私の一番の関心事は「どうやったら楽天スーパーポイントを貯められるか」ですもの。ご存知でしょうか? 最近、楽天スーパーポイントで投資信託を購入出来るようになったのです。ポイントなんて虚空から生まれて来るふわっとしたものなのに、それで実体を持った資産である投資信託を買えるのがなんか嬉しくて!


そんな100ptで投資信託 100円分買ったろとかやっている、せせこましい私と比べると、かつてのマリー・アントワネットのなんとシンプルで美しかった事か。マリー・アントワネット時代の私なら何かを買う際に「1,500円になります」と言われたら、2,000円を支払い、お釣りの500円を自然と募金箱に入れる事が出来ました。だって私はマリー・アントワネットだったから。今の私なら「1,500円を年利7%複利で運用すると、10年で約3,000円、20年で約6,000円か」と頭の中で運用した場合どうなるかを計算するようになってしまいました……(7%で運用した場合、10年でおおよそ倍になります。覚えておくとよいでしょう)。もうかつてのように振る舞う事は出来ません。だって私はもうマリー・アントワネットではないのだから。


ああ、もう、もう! なんかイライラする。でもこのイライラは、マリー・アントワネットを妬んでいるわけでは絶対に無い。だって今の私の方が正しいから。そんなはずないじゃない。じゃあこのイライラはなんなの? あ、わかった。そうだそうだ、おなかが空いているからだな。嫉妬とかそんな事なんの関係もなく、単純に空腹のせいでイライラしているんだ。きっとそうに違いない。というわけでこれからマクドナルド行ってきますね。なぜマックかと言うと、マックは楽天スーパーポイントが貯まるからですよ!


f:id:notwen:20181214001449j:plain:w400