スマートウォッチ? それはカシオ・ データバンクが30年前に通った道だ

私は昔からある呪いにかかっているのです。デロデロデロデロデロデロデロド、ドゥドゥン。買った腕時計を何故か半年以内になくしてしまうのです。腕時計よりなくしそうなスマホは一回もなくした事がないのに。もうこれは何かの呪いとしか思えません。ですからもうこれ以上の犠牲は出すまいと、私は二度と腕時計を買わない誓いを立てました。一生涯、時間の確認はスマホですませよう。

さて話は変わりますが、この前ひょんなことからカシオ・データバンクを見かけてですね、懐かしさのあまり瞬間的に購入してしまいました。もう理性とか出る幕はなくて「あっ!」と思ったので「あっ!」と注文していました。 データバンクに関しましては皆さんご存知だと思いますが、一応説明するとテンキーを搭載して電卓機能や電話番号の保存機能(25件まで)を搭載したスーパーかっこいい腕時計です。データを保存出来るからデータバンク。発売から30年は経っているはずです。スマートウォッチのご先祖様とも言えるでしょう。海外では未だに当時のモデルのままで販売しているらしく、逆輸入品を現在でも新品で入手可能です。それだけ長く愛されるステキな腕時計なのです。

f:id:notwen:20170819175652j:plain

さっそく周りの人達に自慢をしてまわったのですがどうも様子がおかしい。

「ほら、ほら、データバンクだよ? 懐かしいでしょ? ねえ、ねえ、ねえ」

とぶっこんでも「???」みたいな顔をする人だらけなのです。あまりにも無反応な人が多すぎて、私が思っている程知名度ないのかな? と自信が持てなくなりました。 私としては「ウゴウゴルーガ、あれ今思うと何が面白かったんだろうねw」ぐらいの全員に通じるレベルの気分でぶっこんでいるのに、無反応とかされても困ります! ただ少数ながらこっちは何も言っていないのに

「それもしかしてデータバンクじゃない? ふぁああああ」

みたいな正しい? 反応をされる方もいました。生まれた地域の差なのか、はたまた育った環境のせいなのか知っている人と知らない人とがズバッと色分けされてしまっている感じ。そうなんだ。

スマートポイント

知名度は思った程は高くはなかったものの、それがデータバンクの価値を下げることにはならないのです。なにせスマートウォッチのご先祖様ですから。 データバンクは疑いようもなくスマートです。実際にデータバンクを使ってみた私がいかにスマートであるかを説明したい。

テンキー

データバンクと言えばテンキーでしょう。テンキーこそがデータバンクのアイデンティティ。私が買ったDBC-611というモデルの場合、時間を表示する液晶より大きいぐらいのテンキーがデデンッと搭載されています。こいつで、電卓機能を呼び出して計算したり、電話番号を入力して保存したりするわけです。ちなみにこのテンキーの使い心地は最悪です。ハッハッハ。

キーボードでは、キーの間隔の事をキーピッチと言います。一般的にキーピッチが15mm以下だとタイプがしづらいと言われています。 データバンクのテンキーは測ってみたところ驚きの6mm。キーピッチが狭すぎて今「1」を押しているのか「2」を押しているのかまったく分からない状態。でもそんなのかまやしないのです。現在も当時もデータバンクでバリバリ計算しようなんて誰も思っていませんから。そもそも計算したかったら電卓を使えばいいのです。 データバンクになぜテンキーがあるかというと、かっこいいからに他なりません。つまり先にテンキーありきで電卓機能はテンキー搭載のための後付けの言い訳です。美しさのために機能性をかなぐり捨てる割り切り方、スマート。

f:id:notwen:20170819180124j:plain:w450

クオーツ

最近のスマホとか時刻を勝手に調整するじゃないですか。私の部屋の壁掛け時計も電波時計なので1秒たりともずれません。なのにこの前データバンクの時間が1分ぐらい進んでたんですよ。時計ってずれるものだったのですね、完全に忘れていました。仕様を調べたら平均月差±30秒との事。クオーツでも30秒とか毎月ずれるんですね、へー。

でもまあそのぐらい、いいではありませんか。思えば手巻き式の時代なんて毎日ゼンマイを巻いて時刻を合わせていたわけですし、それに比べればどうという事はない。むしろ失われつつある時刻合わせという時計との対話を思い出す事が出来る貴重な存在です。

「1分も進んでしまって、まったく君はこまった奴だよ。どれ私が直してあげようか」

ちなみに時刻合わせはテンキーを使ってやるので、その度にテンキーの美しさと使いづらさを再確認出来るというおまけまでついてくる、スマート。

ライト

そういえばこんなのあったなと一人でうけてしまったのがライトです。最近の液晶ってバックライトがついていて、暗闇でもくっきりはっきり見えるじゃないですか。あまりにも当然なので慣れてしまっていましたが、よく考えると昔はバックライトって無かったですよね。初代のゲームボーイもバックライトが無いから、明るい所でしかプレイ出来ませんでした。データバンクの場合バックライトは搭載されておらず、lightボタンを押すと豆電球みたいな奴が一定時間だけ点灯する仕組みです。暗闇で使ってみましたが、豆電球のパワー不足で見づらくてダメだった。でもかわいいので許す、スマート。

f:id:notwen:20170819180259j:plain:w450

スマートとはなにか?

データバンクがいかにスマートなウォッチであるかは、皆様ご理解頂けたかと思います。それにひきかえ昨今のスマートではないスマートウォッチのなんと多い事か。ちょっと調べてきたのですが、スマートウォッチで電話の着信が出来たり、心拍数計が搭載されていて自分の運動量なんかを記録出来るんですって。でもそれらの機能さえあればスマートウォッチであると言えるのでしょうか? 腕時計でやる必要あるのか疑問な機能を無理やり詰め込んでいるだけではありませんか。そんなの全然スマートじゃないですよ、むしろ痛々しい。メーカー各位におかれましては、もう一度「スマート」とは何かをよく考えて欲しい。というか答えはもうそこにあるではありませんか。そう、スマートであることが確定してるデータバンクを師と仰げばいいのです。

私の考えた最強のスマートウォッチ

というわけでどんなスマートウォッチが今の時代に求められているかを考察したい。まずジス・イズ・スマートウォッチであるデータバンクをベースとします。先程私は、データバンクがスマートな点を3つあげました。「テンキー搭載」「時間がずれる事での時計との対話」「豆電球がかわいい」、正直後半の2つは無理やりこじつけただけなのでどうでもよくて、重要なのはテンキーのみです。テンキーさえあれば、それはもうスマートウォッチなのです。ですから他の部分は、便利な方がいいに決まっているので近代化しましょう。電波時計機能とバックライトを搭載するのがよいですね。

扱いが難しいのがテンキーです。そのままでもいいとは思うのですが、どうせならパワーアップさたいところです。私はQWERTYキーボードの搭載を提案したい。テンキーなんてけち臭い事言わずにキーボードまるごと搭載すればいいじゃない。キーが多ければ多いほどかっこいいというのは宇宙の真理です。データバンクのキー数は16個、テンキーレスの英語キーボードだとキー数が87個とかですから単純計算で5.4倍はかっこいい。打ちずらさなんて瑣末な事は気にする必要はありません。かっこよければ全ては正当化されます。後はキーボード搭載の意義を説明するために、ポエムを入力して保存する機能でもつけておけばいい。そんな最強のスマートウォッチのイメージ画像を作成致しました ↓ 。メーカー各位、特にカシオ様、製品化をよろしくご検討ください。

f:id:notwen:20170819180638j:plain