読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今この瞬間からTumblrを始めよう

Tumblr

私Tumblrの伝道師を自認しております。自ら勝手に伝道師を名乗っております。今のところどの方面からも怒られてはいないので、このまま伝道師を名乗って、勝手に布教活動を続けていこうと思います。

さて、我が国におけるTumblrの浸透度はひどい状況であると言わざるを得ません。Googleトレンドでサービスとしてのキャラクターが似ている「Twitter」「Tumblr」「Pinterest」の日本と海外の比較を掲載します。

海外(青がTumblr) f:id:notwen:20170221000725p:plain

日本(青がTumblr) f:id:notwen:20170221000750p:plain

匿名の国日本

日本は2ちゃんねるをはじめとした匿名のWEBサービスが根付いた国です。日本のWEBは匿名から始まったともいえるでしょう。Tumblrはあまり個人にフォーカスしないサービスなので、匿名大国日本との親和性は高いはずなんです。それなのにどうしてTumblrは、日本でいつまでたってもダメなのか。

毎日使っている私からすると、サービスのコンセプト・文化はもう最高です。文句のつけようもない。大好き。サービスが安定しない(検索がおかしくなったり、画像が急に表示されなくなったり)、APIがしょぼいなど瑣末な問題こそあれ、それが普及の障害になっているとはとうてい思えません。

ハードルを取り去りたい

この問題に関しての私の仮説は「最初のハードルが高い」です。Tumblrはサービスを使いはじめて楽しさがわかるまで、時間を要するのです。楽しさに目覚める前に去ってしまうユーザーが多いのではないだろうか。実際、私もアカウントを作成してからハードに使い始めるまで半年かかりました。

Tumblrの将来は今まさに暗雲が立ち込めている状態です。Yahoo.comに買われ、買収費用を全損処理されたり、Yahoo.com自体がベライゾンに買収されちゃったりして、どうなる事やらもうわかりません。でもそんなTumblrをとりまく状況なんぞ私が気にしても仕方がないのです。私は一人の伝道師として自分に出来ることをするのみです。私は日本での普及を後押ししたい。そのためにTumblrのアカウントを作った人が、すぐに楽しさを実感出来るようにするための手順を考えてみました。

Tumblrの始め方

Tumblrはとても自由度の高いサービスですので様々な使い方が可能です。はてなブログのようなブログサービスとして使えますし、Twitterのようにも使えます。今回、紹介するのは

「自分からの投稿はせずに、流れてくるポストをひたすらリブログし続ける」

という使い方の手順となります。私がこの使い方なので、それしか教える事が出来ないからです。とにかく騙されたと思って、この手順を1から順番に実行して頂きたい。ちょっとだけ、ちょっとだけ言われた通りに使ってみて。

1. アカウント作成

これをやらないとなにも始まらないので作ってください。複雑怪奇な入会フォームとかではまったくないので普通にアカウント作ってください。

Sign up | Tumblr

アカウント作成
f:id:notwen:20170220235719p:plain:w500

アカウント作成後に趣味を聞かれるので適当に
f:id:notwen:20170221002210p:plain:w500

2. アイコンの設定

個人的な意見ですが最低限プロフィールのアイコンは変えるべきです。初期アイコンってどうも信用ならないのです。Twitterの卵アイコンだって「この人スパムなんじゃ?」って思うでしょ?

f:id:notwen:20170221003102p:plain:w500

f:id:notwen:20170221003343p:plain:w500

3. フォローする

フォローしてください。フォローする事でフォローした人の投稿が自分のダッシュボードというページに表示されるようになります。テーマが絞られておらず雑多な種類のポストをする有名な人を集めました。この5アカウントをフォローしてください。それぞれのページに遷移して右上のフォローするボタンをクリック。

f:id:notwen:20170221225929p:plain:w500

4. リブログする

リブログはTumblrの面白さの根幹と言っても良い工程です。リブログとは、Twitterで言うリツイートに近い概念です。リブログする事で自分のブログに投稿がコピーされ、自分のフォロワーのダッシュボードにも同じポストが反映されます。リブログをする事で、ユーザーからユーザーへ優れたポストが伝播する、これこそがTumblrです。

ダッシュボードに移動してリブログしてください。あなたのダッシュボードにはフォローしたユーザーが投稿、リブログしたポストが大量に表示されているはずです。上から順番に確認し、あなたが良いと思ったポスト、素敵だと思ったポスト、 笑えたポスト、涙が出てきたポスト、息をのんだポスト、それらをリブログしてください。

リブログ方法
f:id:notwen:20170221004547p:plain:w500

Tumblrのアカウントを作成した瞬間から、あなたは 素敵なポストを受け取る権利を得ると共に、リブログする事で本当に良いポストのみを選別して再循環させる責任を負います。それはTumblrエコシステムの一部となること。あなたが肉体を持ち、名前があり、出身地はどこで、性別はなにで、年齢は何歳といった様々な属性を持っている個人であるという事を忘れてください。猫が好き、笑えるテキストが好き、フトモモが好き、廃墟が好きなどコンテンツに対する趣味嗜好だけの存在になってください。あなたは個人ではなく、Tumblrエコシステムにおける、ポストを選別する一つのフィルターに過ぎません。無数の異なる種類のフィルターが折り重なるように存在するのがTumblrという世界です。ただただ無心にリブログせよ。君はフィルターだ。

5. ひたすらリブログする

時間が許す限りリブログ作業を行ってどんどん深く潜ってください。

6. フォローを追加する

自分のダッシュボードをより豊かにするためには、より多くの人をフォローする必要があります。ただ、自分の趣味嗜好に合致したユーザーを探すのは容易ではなく「これをやっておけばOK」といった決定的な手法が存在しません。エレガントな方法ではないのですが、自分のリブログしたポストを同じようにリブログしたユーザーを、フォローするやり方を紹介します。自分と同じポストをリブログしたなら趣味嗜好が近いという仮定の元にユーザーを探すわけです。

  1. 自分の投稿一覧に遷移
    f:id:notwen:20170221231328p:plain:w400
  2. 自分の投稿一覧から、リアクションのところをクリック
    f:id:notwen:20170221230243p:plain:w400
  3. 適当なブログに遷移
    f:id:notwen:20170221230519p:plain:w400
  4. ポストをざっと確認してこの人となら趣味嗜好が合いそうと感じたらフォロー
    f:id:notwen:20170221230846p:plain:w400

7. フォローを切る

自分の趣味嗜好に合致しないユーザーのフォローはどんどん切るべきです。Tumblrにおいてはフォロワー同士の横のつながりは皆無です。ダイレクトメッセージ機能なんて誰も使ってません。ですからフォローはどんどん切ってOK。不快なポストをリブログした奴は切ってしまいましょう。ダッシュボードは心地よいポストで満たされている必要があるのです。

8. リブログしたポストを眺める

あなたが人生に疲れた時。あなたのリブログしたポストを見返す事をお薦めします。そこは心地よい世界が広がっているはずです。なぜなら、あなたが心を動かされたポストしかそこには存在しないのですから。

まとめ

上記の4から7までの工程を毎日行ってください。最初の数日は何が面白いのかが分からないかもしれません。しかし、一週間も続いたらなばTumblr無しでは生きられなくなっていることでしょう。一週間続けてみて「ふーん」って感じだったらもう無理に継続しなくてもいいです。どだい万人が満足できるサービスなんて存在しないのです。

さて、今回紹介した事はTumblrのほんの入口に過ぎません。もしあなたにTumblrがマッチしたならば、もっとTumblrと仲良くなって欲しい。Tumblrはこう見えてブログサービスでもあるので、自分のブログページのカスタマイズをしてみるのもいいかも。自分の書いた絵などを投稿して情報の供給者になるのも素敵です。そして、より深くリブログ道を極めんとするならば、私の作ったTumblrのWEBクライアントである Reblogen をお試しください。人が人である事を忘れ、ポストを処理するフィルターになる事に最適化したツールです。目指す体験はTumblrと人間の融合。Tumblrの深淵を覗くことが出来ますよ。