読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイリアム・テル

以前NERFというトイガンを購入したという記事を書きました。先端に吸盤の付いたスポンジの弾をシュポッと発射し、ガラスとかにペタッとくっつく、そんな黄色いボディのナイスガイです。
しかし、残念ながら私の手元に黄色いNERFはありません。というのも知人の子供に「ぐへへ、ほらくっつくんだよ、ぐへへ」と自慢したところ、なにか大変にツボだったらしく、散々乱射したあげくそのまま持って帰りやがったからです。そんな! しかしまあ私も大人ですから「断固として抗議し、NERFの即時返還と謝罪を要求する!」なんて大人げない事は致しません。なぜならプリキュアがそもそも子供向けであるのと同じように、おもちゃも子供のための存在だからです。ある意味、本来のあるべき持ち主に帰っていったと言えるわけです。そう信じたい。

もう未練は消え去りました。当初は子供を送り出した親のような寂しさこそありましたが、それも時が洗い流してくれたようです。心はもう穏やかに凪いでます。が、再会は突然に。家電量販店のおもちゃコーナーをウロウロしていたら出会ってしまった。もしかしてNERFさんですか? あーやっぱりそうだ、お久しぶりです。 あれ、なんかちょっと青くなりました? うわ、バ、バージョンアップしてるじゃないですか。飛距離が伸びたんっすか。なんか名前に"エリート"とか付いてるし。NERFさんかっけー。NERFさん青くてかっけー。

少し前の私は完全にアホでしたね。度し難い。何が "大人" だ。何が "本来のあるべき持ち主" だ。素直になれよ。空は青いし、太陽は輝いているし、走れば汗が出る、NERFを乱射すると楽しい。それでいいじゃない。それにパッケージを良く見て。対象年齢8歳以上って書いてある。ほれ、ほれみたことか。上限がないという事は私も対象年齢じゃないか。むしろ年齢を重ねるほどより深く対象年齢になると言ってもよい。シュポッ、シュポッ、シュポッ、ああっははは、シュポッ、シュポッ、あ、みて、みて、リンゴにくっついた。ウイリアム・テルばりに! アアハハアハハ。

ナーフ N-ストライクエリート ストロングアーム