読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー、Windows8.1

Windows8.1がとうとうリリースされましたね。Windows8ユーザーの人は、スタートメニューのストアからアップデート出来るので、そちらからダウンロードしてください。

私は何も調べずにエイヤッサーとアップグレードしてやりました。バージョンが、0.1しか上がらないなら大丈夫に決まっているさ。結果として、USBのマルチディスプレイアダプタが認識せず画面が真っ暗でちょっとだけ涙が出てきました。でもまあメーカーサイトから最新のドライバーを入れて解決。世の中なんとかなるものだ。あと、壁紙がオレンジ色の奴に勝手に変更されてびびった。ウィンドウもオレンジ色になってて大変な事になっていた。え? なに? Windowsの方向性としてこっち方向になるという事なのでしょうか? マイクロソフトさんがそうおっしゃるなら従いましょうという事で、1時間ほどそのままで使ってみましたが無理。ぜんっぜん無理。なんかもう極彩色でチッラ、チッラして落ち着かないのなんの。マイクロソフトさんのせっかくのお心遣いですが青系統の壁紙に変更させて頂きました。

最初はバージョンが0.1しか上がらないなんて謙遜してるんじゃないのー? とか思っていたのですが、結構適切な気がしてきた。結構変更点はあるのです、ただスタートメニューに移動するためだけとはいえスタートボタンが復活したり、スタートメニューの背景にデスクトップの壁紙を使えたり、起動時にスタートメニューを省略して直接デスクトップに遷移出来たりなどなど。「うん、いいんじゃないかな」って機能の合算でちょうど0.1ぐらい。やっておいて損はないと思うので、繋いでいるデバイスが対応しているならWindows8.1にしてしまっていいんじゃないかと思います。中には光る機能もあります。私が好きなのは、スタートボタンを右クリックした時に出るメニュー。ここでコントロールパネル、ファイル名を指定して実行などWindowsの特殊な機能にアクセス出来ます。コントロールパネルへさくっと行けないのが、不満だったのでこれはいい。私の中では、これだけで0.08の価値はある。

Windows8.1