読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイッ、ハイッ、私も参加します、宇宙開発に

H-IIA 21号機が観測衛星しずくを搭載して打ち上げられ無事に成功しました。日本列島では、稀に見る好条件での金環日食が観測され日本中が沸き立ちました。そして今日初の民間宇宙船ドラゴンを搭載したファルコン9の打ち上げが成功しました。三日後にはとうとう国際宇宙ステーションとのランデブーとドッキングが実施されます。いやーここ最近の宇宙的なイベントの集中っぷりは目を見張るものがありますね。めくるめく体験の連続で急激に宇宙熱がふっとーしちゃっている方も多かろうと存じます。わかります、私もそうですから。その熱い情熱、わき上がる興奮を。その貴方の思いぶつけてみてはいかがですか、JAXAの寄付に。

以前にJAXAのはやぶさプロジェクトに関連して、「You いっそ寄付でも募集しちゃいなよ」(関連記事)というような旨の日記を書きましたが最近本当にJAXAで寄付の募集が始まったようです。「You ネーミングライツ売っちゃいなよ」とも書いたのですがこちらの方は残念ながらまだ実現されていません。まあ、なんにせよ一歩前進したのは間違いないでしょう。というかむしろ今まで寄付が出来なかった方が不思議。しがらみ的なあれやこれやが、のっぴきならない状態だったのでしょうか。

寄付はJAXAの寄付ページから行えます。TOPページの左メニューから遷移出来ます。私はWikipediaの寄付募集バナーぐらいウザい奴をででーんと出してもいいと思います。しかしまあ我々はつつましい日本国民ですから、このぐらい控えめな方がちょうどいいのかもしれません。寄付はクレジットカード、銀行振込から選択可能。寄付の最小単位は1,000円から。寄付は、JAXA全体へではなくて個別のプロジェクト・分野に対して寄付を行います。具体的には、はやぶさ2、有人宇宙船/有人打上げロケット、宇宙科学研究、イプシロンロケットなどなど。これに何円、これに何円といった風に寄付を分散させる事も可能です。私も微力ながら寄付をさせて頂きました。金額はいやらしくなるので具体的には書きません。ヒントだけ言っておくと五円チョコは買えるけど、Facebookの時価総額には届かないぐらいの額です。ちなみに私は「有人宇宙船/有人打上げロケット」にぜんぶ投入。つまりH-IIIロケットとそれに搭載される宇宙船に対しての寄付を行いました。はやぶさも嫌いじゃないけれど、やはり有人宇宙船こそ宇宙開発の王道と思うのです。もっともロマン成分が溢れている。この寄付の分野を選択出来るのはいいアイデアですね。JAXAとしてもどの分野が感心が高いのかわかりますし、なにより寄付をした側に楽しみが増えます。H-IIIロケットが実用化されて空を飛ぶときに「あの推進剤の一部に私のお金が使われているのかも、いやもしかしたら白い塗装代とか、あ、あ、それか分離ボルトかも。よーしがんばって爆発しちゃうぞ」なんて妄想をたくましくする予定

ちなみに下のスクリーンショットは、寄附者した人限定で貰える壁紙の縮小版です。限定といいつつURLさえわかれば誰でもアクセス可能なページなのがチャーミング。

ご褒美壁紙