読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朱印のすすめ

この前、京都で初めて朱印なるものをやってきました。いやー前々から気になっていて、横目でチラチラッとうかがっていたのです。今回せっかくだからと勇気を出して始めてみたら、とてもよかった。なぜもっと早く始めなかったのか。朱印はいいものだ!

朱印は難しくないよ。まず売店で御朱印帳を買って、後は神社やお寺で300円ぐらい出して、筆で寺社名を書いてもらって、ぽんっと印を押してもらうだけ。スタンプラリーのようなものをイメージしてください。でもスタンプラリー程度の物かと思ってもらっては困る。朱印はスタンプラリーなんぞ超越している。まず一期一会感が凄い。なにせその場で筆でサラサラっと書いてくれるものだから、スタンプと違って同じものは二つとないのです。ただお寺によっては、書ける人がいないのか墨書風のスタンプだったりするので注意が必要です(↓画像の左はスタンプ)。そして、書いてくれる人の当たり外れが楽しい。どうみても売店のおばちゃんなのについあやまってしまう程の達筆だったり、神主風の方だったのでこれは期待出来ると思ったら、習字の「美しい心」的なクオリティーでがっかりなんて事もありました。

さて朱印集めをしていて感じたのは、結構やってる人が少ないなという事。朱印をもらうために待たされるという事がほとんどなかった。これはあれですね、周知が足りていないと思う。もっと広く広報するべきだ。特に外人さんとか絶対に喜ぶに違いありません。彼らは漢字が大好物だもの。「朱印所」と書かれていても外人さんにはなんの事やらわかりません。英文で朱印のHow-toを張り出すべきでしょう。

Shuin is japanese traditional stamp rally.
You need to buy the Shuin book.
It is Kanji. That's right! Yes Kanji, Yes, Yes!
hoooooooo! aishiteruyo Kanji. harashooooo!!

御朱印