読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイト閉鎖に備えよう

林檎の木

私が毎日通っていたブログが閉鎖されたようです。"ようです" と書いたのは閉鎖なんだかよく分からない状況だったから。毎日記事がアップされていたんですよ、本当に毎日。それで、この前三日間ぐらい更新されなくて、ちょっとだけあれ? と思っていました。それで次の日にそのサイトに行ったらブログが削除されていた。さすがに唐突すぎると思って、移転先があるんじゃないかと探してみても移転先は見つからない。ブログの運営側の手違いでアカウントが消されてしまったんじゃないかと待ってみたりしてみたのですが再開されない。やっぱり閉鎖なのかな。閉鎖なら閉鎖でちゃんと辞めますと告知して欲しかった。好きなサイトだっただけに余計に残念。

林檎の木もいつかは閉鎖する事になるでしょう。その時は絶対にくる。自分はどんな幕の引き方をするのかと考えました。急にいなくなるのはあれなので、事前に告知はするかな。更新の止まったコンテンツが中途半端に残るのも嫌なのでコンテンツは全部削除。私生活が忙しいであるとか、疲れたといったかっこ悪い言い訳、二度と再開なんてしないのに「また逢う日まで」といった嘘を残すのは絶対に嫌。辞めたいから辞めるんです、というようなスカッとした明るいメッセージを残したい。というわけで、いつか閉鎖する時に備えて私の考える美しい閉鎖メッセージページを作成しました。こんな風に去っていきたいものだ。Goodbyeページ

Goodbye