読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

概ねのサイトで高速化

雑記

ページ スピード サービス - ウェブ パフォーマンスを高速化

Googleウェブマスターブログを見ていて発見。Googleさんがまた面白いサービスを始めたらしいですよ。その名も「ページ スピード サービス」じゃーん!曰く「概ねのサイトで 25% から 60%高速化」らしい。概ねってざっくりした表現がゾクゾクします。DNS エントリをGoogleに向けろとか書いてあるので、WEBとWEBサーバーの間にGoogleさんが挟まるイメージなのかな。そしてGoogleさんが私の代わりにパフォーマンス向上のベストプラクティスを実施してくれるらしいですよ。実際にページ スピード サービスを申し込む前にどれだけ速度の向上が見込めるか測定出来るサイトが用意されているので試してみました。

元:0.921秒

最適化後:1.478秒

+0.557秒 (60.5%ダウン)

実行結果

わーい、わーい、60%遅くなったぞ。まさかの低速化、やったー。そうなんですよ、これを自慢したくて筆を、もといキーボードをとったのです。Googleさんに認められたようで嬉しいです。Googleさんをもってしても、林檎の木の高速化は無理だったと。お前に教えることはもう何もないと言われたのと同義です。高速化は、APC、gzip、Expiresヘッダー、CSS Sprite、jsとCSSのminifyなど結構真面目にやっているので嬉しい。私のやっている事は間違ってなかったんだ。
ところでこの測定サイト、ビフォー、アフターをなんと動画で並べてくれて異常に分かりやすいのですが。高速化、低速化云々よりこっちの方がビックリした。

高速化測定結果