読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口でクソたれる前と後に「サー」と言え

雑記

この前フルメタル・ジャケットのDVD買いました。フルメタル・パニックじゃないよ、ジャケットの方ね。Amazonで1000円ぐらいでした。安い、いい買い物をした。ベトナム戦争もので前半一時間が海兵隊の新兵訓練所の話、後半一時間がベトナムの戦場での話という二部構成です。あの名高いハートマン軍曹が出る作品ですよ! そう盛り上がってきましたね、ハートマン軍曹なんですよ。ファミコンウォーズを知ってるかい!? リー・アーメイ演じるハートマン軍曹の鬼気迫る演技といったらもう。リー・アーメイは本当に海兵隊の訓練教官の経験があるそうで、ある意味本物です。なにが凄いって名言の雨あられなんです。「貴様らは人間ではない、両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない! 」「泣いたり笑ったり出来なくしてやる」「人種差別は許さん、黒豚、ユダ豚、イタ豚、おれは見下さん、すべて公平に価値がない」「まるで、そびえ立つクソの山だ」「マスかきやめ!パンツ上げ!」「死ぬために我々は存在する。だが海兵隊は永遠である。つまり貴様らも永遠である!」これらのフレーズのセンスの尖り方は神がかってるレベル。美しい。

あーちなみに、後半一時間は蛇足なので見なくてもOKですよ。見る必要があるのは、後半始まってすぐの「逃げる奴は皆ベトコンだ! 逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!」 のシーンまで。後半は本当に尋常じゃなくつまらない。どうしてこんな事になってしまったのか。私はよく訓練されていない兵士って大嫌いなのです。見ていて腹が立つ。こいつらは本当にアメリカ海兵隊なのか。誇り高きUSマリーンなのか。美しくない。敵を前にしておたおたしているし、敵を確認もしないで無駄弾を撃ちまくってる。アニマル・マザーのアニマル野郎は、上官の命令を無視してM60を乱射しながら突っ込むし最悪。それが許されるのはランボーだけだ。

Full Metal Jacket