読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バック・トゥ・ザ・マツダ787B

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110528/oth11052812010010-n1.htm

ちょ、マツダ787Bがル・マンに戻ってくるらしいですよ! あの787Bがサルト・サーキットに凱旋! 787Bは長いル・マンの歴史の中で唯一日本車で総合優勝した事のある車です。しかも史上唯一のロータリーエンジン搭載車でもあります。その後レギュレーションの変更でロータリー車は出場出来なくなったので、多分今後もロータリー車の優勝は出ないと思う。それにしても91年の事なのでもう20年も前の車なんですが、ちゃんと走るのがすごい。

私は、日産やトヨタが出場していた90年代後半から2000年代初頭にかけてはル・マン24時間レースを毎年楽しみに観ていました。毎年6月頃に開催されます。この頃は本当に楽しかった。特に1999年がたまらない。トヨタ、日産、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディというそうそうたるメーカーが集合してもう大変。メルセデス車がぺろーんと宙を舞って20mぐらい吹っ飛んでコース外に出てしまうという伝説のクラッシュがありました。奇怪かつ美しかったトヨタTS020を駆る土屋圭市の深夜の爆走がありました。そのTS020で片山右京が猛烈な追い上げ、一位奪取も時間の問題となったところでタイヤバーストが発生。日本車、日本人トリオでの優勝の夢は潰えました。むしろあと少し届かなかった事でよく記憶に残っているレースです。

その後、メーカーが続々と撤退してしまいアウディしか残らず、テレビ中継も無くなってしまったので私もル・マンから疎遠になっていました。でも787Bが戻ってくるなら黙っていられません。まあ本気ではなくデモンストレーションらしいけど。私はリアルタイムで787Bの勇姿を観ていないので余計に観たい。去年はG+でハイライトを放送したらしいので今年もやってくれるといいけれど。どこか24時間完全生中継すればいいのに。

マツダ787B