読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドメインについて

ドメインっていいよねー。ねー。私も大好きなんですよ。ringonoki.netは当然保有していますし、林檎の木で画像、CSS、jsなんかの静的ファイルは、keep-out.netドメインに置いています。なんか静的ファイルを別ドメインにするとサイトが速くなるらしいので、サーバーは一緒でもドメインで切り分けている。他にも名前は出さないけれど、テスト用のドメインを保有しています。さくらVPSにサーバーを移す時にテストドメインで環境を構築してから、ringonoki.netに移行という事をやりました。取得だけして、全く使わないうちに有効期限が切れちゃったドメインもあった。あ、あと「林檎の木.net」も持ってる。いいでしょ。いわゆる一つの日本語ドメインって奴ですよ。取得だけで使ってないけど。そのうち、林檎の木.netでもアクセス出来るようにしようかと思ってる。でも、他で日本語ドメインってまったく見たことがないけど大丈夫なの? 息をしているの?

なんかドメインって嬉しいのです。だって自分だけのユニークな住所がもらえるようなものですから。昔、無料ホームページサービスを渡り歩くジプシー生活から、ringonoki.netを取得した時の喜びといったらない。もう引っ越しする必要のない安住の地を得たわけです。そんな原体験もあってですね。ついつい使いもしないドメインを取得してしまう。だって.comとか.netとかのgTLDは年1000円とかのお値段なんですもの。安いのでいいドメインを発見するとつい買ってしまうのも無理からぬ事。

Googleが短縮URLを始めたのをご存じですか? Googleの短縮URLのドメインは "goo.gl"。Bit.lyでAmazonのURLを短縮するときに使われるドメインは "amzn.to"。ソーシャルブックマークdeliciousの昔のドメインは "del.icio.us"。いいよね、このトップレベルドメインを含めてサービス名になってるのって。そんな訳で林檎の木でも出来ないかと考えてみたのですが、最高にぴったりなのがありました!

http//ringono.ki/

あれ? なにこれ完璧じゃない? パーフェクトですよ、あなた! ヒュー! .ki はキリバスのドメインですって。いったいどこキリバスって。しかも "ringono.ki" はまだ空いているらしい。これは取得するしか。お値段は一年間で199,270円。おっとー。そうくるか。19万9千270円ですって。一日辺り約546円。あふぁー。調べたら世界でベスト5に入る高級ドメインらしい。よりにもよって。じゃあ、じゃあ、トップレベルは諦めて、セカンドレベルまで使って "rin.go.jp" とかどうだろう。唯一の問題は林檎の木がGovernment(政府機関)じゃ無いだけ。林檎の木をなんか秘密諜報機関かあたりにしてくれればいいのだけれど。

ringono.ki