読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tumblr

みなさんTumblr(タンブラーと発音します)使っていますかー? というか存在を知っていますかー? 私には許せないのですよ。Tumblrの知名度の低さが。素晴らしく楽しいサービスです。流れてくる情報のクオリティが変態的に高い。今では私は、2ちゃんねるより、TwitterよりTumblrに居る時間が長くなりました。それなのにTumblrの話をしたらその場にいた4人が誰も存在を知らないという事が最近あった。みんなそこそこアンテナが高そうな面々だったのにこれですよ。

でも、いまいち盛り上がらないのも分かる気がする。事実私も数年前からTumblrのアカウントは持っていたのですが、時々チラ見するだけで本格的に使ってなかった。ここ半年の事です、毎日どっぷり浸かってTumblr宣教師を買って出るようになったのは。Tumblrは無駄な機能がそぎ落とされていてシンプル、それでいて自由度の高い仕組みを持っています。色々な使い方が出来ます。自由度が高い故に、フリーシナリオRPGのように何したらいいかわかんない。だからTumblrってどんなものか説明が難しい。TumblrはTumblrだとしか言えなくて一言でうまく表せない。むりくりまとめるとしたら「サイトの画像やテキストを投稿してそれをリブログして繋がるサービス」って感じでしょうか。このリブログって概念の説明が以前は大変だったのですが、最近は楽になりました。リブログとはTwitterのRTのような機能です。

Tumblrは楽しめるようになるまでが遠いサービスなので、私の経験から簡単にTumblrラヴになれる流れを紹介します。みなさんがTumblrを始めるきっかけになれたら嬉しいな。

まず、Tumblrのアカウントを作ったら、otsuneさんをフォローします。otsuneさんは投稿数が尋常じゃないTumblr界のエース オブ エースです。Tumblr使いでこの人を知らなかったらもぐり。otsuneさんをフォローするとotsuneさんの投稿やリブログした記事が自分のダッシュボードに流れるようになります。その投稿の中で面白いものや、琴線に触れるものを発見したら、記事の右上の「note」(日本語表示だとリアクション)をクリックします。その記事をリブログもしくはライクしたユーザーの一覧が表示されます。表示されたユーザーを適当にクリックして、それぞれのtumblrのページへ移動。ざっと見て自分と感性が合いそうだと思ったらフォロー。これを繰り返します。最低でも30人はフォローしないと楽しくない。たんぶらうざも併用するといいかも。リブログの多い記事を一覧表示してくれるサイトです。最初はとにかくフォローを増やす。

あなたのダッシュボードには溢れんばかりの記事が表示されるようになっているはずです。ここで、設定からエンドレススクロールを有効にします。ページを継ぎ足すAutoPager機能です。Tumblrの大海に泳ぎ出す準備は出来ました。さあ、Tumblrの大海に泳ぎ出しましょう。記事をみながらドンドンスクロールします。ちょっとでもクスリときたらリブログ。萌えたらリブログ。感心したらリブログ。時々noteを開いてフォローを増やす。燃えてきたらリブログ。みなぎってきたらリブログ。感動したらリブログ、泣いたらリブログ。リブログリブログリブログリブログリブログ以下ネバーエンド。

ここまで実践した場合あなたはもう一人前。そこからもう一歩踏み出して、よく訓練されたTumblrジャンキーになるためには、情報の消費者だけではなくサプライヤーにもなる必要があります。Firefox使いの場合は、tomblooを入れてください。他のブラウザを使っている人はTumblrのサイトにあるブックマークレットを使いましょう。Tumblr以外のサイトを見ている時に面白いネタを発見したらそれらを使って積極的にTumblrに投稿しましょう。Tumblrの海に水を供給する川となるのです。

ほらほら早くこっちに来てくださいよ。今初めて今、この瞬間ね。楽しいよー、面白いよー、時間とかすぐ経っちゃうよー、最強クラスの時間泥棒だよー。

(2011/04/12追記)
はてブでもらったコメントの紹介
otsune 血が濃くなって多様性が失われるので俺じゃなくて http://www.tumblr.com/explore から見つけるのを提案したい
retlet 検索結果をTracked Tagsに保存しておいて定期的にチェックするのも新しい発見があっていいです

Tumblr