読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第45回スーパーボウル総括

素晴らしい試合でしたね。観ていて実にはらはらしました。リードしているパッカーズが途中でモメンタムをスティーラーズに奪われて、リードしているのに追い詰められているという不思議な試合でした。とにかくロジャースが素晴らしかった。プレイオフに入ってからのロジャースは神がかっていた。ベアーズ戦はちょっと低調だったけれど、ファルコンズ戦とか完全にゾーンに入っていた。QBレート136.8ってなにそれ高すぎる。ブレイディが33歳、マニングは34歳、鉄人ブレッドファーブ41歳は引退ですから、若いNFLの次代を担うQBが活躍するのは喜ばしい。鉄人の控えとして学んだロジャースはグレートなQBになるって欲しいものです。

ここ数年のスーパーボウルは本当にいい試合が続きますね。去年はコルツが出ていたので点を取ったら狂喜乱舞して壁を蹴り抜いて、タッチダウンを許したら暴れて壁を蹴り抜いてと忙しかったので正直良く覚えていないのですが、その前はホームズのミラクルキャッチによる大逆転、その前はイーライのほぼQBサックされつつパスを通して逆転と劇的な試合がてんこ盛り。ワンサイドだったのは2006年シーズンのコルツがベアーズに勝った時まで遡る必要がある。来年もこんないい試合がみたいものです。ついでに来年はコルツのホームのルーカスオイルスタジアムでスーパーボウルが開催されます。スーパーボウル開催地のチームがスーパーボウルに出場出来ないジンクスをコルツにぶち破って欲しい。

第45回スーパーボウル