読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新天地 さくらVPS

サーバーの移転が完了しました。CoreserverからさくらインターネットのVPSに移行しました。さくらは二年前まで使っていて久しぶりの復帰となりました。またお願いします。さてVPSです、今流行のVPSです。

VPSとは、個々のユーザーに仮想機械内において管理者権限 (root) を付与し、共用サーバにおいて専用サーバのような環境を実装するものである。これによって管理者権限を必要とするソフトウェアのインストール等が可能になる。(出典:Wikipedia)

つまりrootをもらえてあたかも自分専用のサーバーをもらったような状態になるわけです。マシンのリブートとかもできますよ。Coreserverのような共用サーバーってどうしても制約が多いんですよ。隣人とのかねあいもありますし、自分で自由にアプリケーションを入れることは出来ませんし、Apacheの設定ファイルのhttpd.confやPHPの設定ファイルのphp.iniなんかは触ることが出来ません。それにCoreserverは変な制約があって、SSHで繋ぐ前にホスト情報を登録する必要があったり、PHPで自動生成したファイルが怪しい所有者になってて管理画面から変更しないといけなかったりする。ちょっと窮屈よね。この前もYslowを使って林檎の木を速くしようとした時にやりたくてもやれない事があった。例えば、Expiresヘッダーの設定(コンポーネントに有効期限を付けられる。リクエストすら飛ばなくなる)、APC(PHPの中間コードのキャッシュを生成して高速化)、Etagの設定(iNodeを消す。ロードバランサーがなければ多分関係ないけどYslowが怒るので)、などは無理だった。今回は全部やったった。あはははは、全部、全部。Coreserverも最近は調子よかったのであまり体感ではかわらないと思うけど精神衛生上はとてもいい。

なにがいいって自分の翼で羽ばたけるところ。もう私は籠の中の鳥じゃないんです。どこにだって飛んでいける。しかもこの空は比較的安全。私は自宅サーバーを立てたことがあるんですが、これが大変。うっかりサーバーを蹴ってしまったらLANケーブルが抜けるし、模様替えをしたくてもサーバーを止められず移動も出来ない、しまいには電源が逝くしもう散々。その辺のハードウェア的な諸々はうまいことさくらさんがやってくれるはずなので気にしなくていいのが素晴らしい。VPSが流行る理由もわかります。他のホスティングサービスをやっている会社もどんどんVPSを始めているし、競争激化してサービスが良くなるといいな。