読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonが私を浸食する

Amazon

何の気なしにAmazonの注文履歴を見てました。これずいぶん昔の履歴も見られるのね。私の場合2003年まで遡れました。もしかしてこれが私のAmazonの最古の注文なのかな?履歴を見ていると当時の自分の中で何が流行っていたとかわかって面白い。「そうそうこの小説よかった」「あーこのCDは残念な出来だったな」「え?このゲームやってから5年も経つの?」それで気がついてしまったのですが、私のAmazonへの依存度が年々着実に増しているということ。年ごとの注文件数を推移をグラフにしてみました↓。2010年度のデータは現在57件なのでこのペースで行った場合の着地見込み件数です。このグラフを見る限り2007年の時点でブレイクスルーがあって現在は緩やかな成長期に入ったようです。今の所衰退期に入る兆候なし。今頼むと次の日には自宅に届く便利さを知るともう抜け出せません。不満点は段ボールが邪魔で切れそうなのでアメリカで始まったらしい再利用可能な配達バッグが日本で始まれば言うこと無し。私の中でのAmazonはまだ成長するんじゃないかな。

Amazonの注文件数の推移