読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスラッガー

このたびWindows7ユーザーの仲間入りを果たすことになりましたNewtonと申します。なにぶんXPからの移行なので至らぬ点も多いと思いますが、人肌程度の暖かさで見守ってくださるようお願い申し上げます。

PC買い換えました。旧PCが電源長押しすら効かないフリーズを頻発するようになったので購入を決断。Windows 7 Home Premium 64bit、Intel Core i7 860、メモリ4GBのショップブランドPCであります。ちょっと使ってみた感想ですが、言うほど変わってないよね。私はXPからの移行ですが、激的に感動したって点は今の所ないかな。見た目派手だよねーとか、Alt+Tabやタスクバーが便利になったよねー程度。でもね嬉しいことはありました。今までの私には見ていることしか出来ませんでした。ずーっと羨ましかったのですよ、ガジェットが。お、このソフト良さそうとか思っても、「実はガジェットでした。バーカバーカ」というシーンは一度や二度ではなかった。ソフトウェア紹介サイトを運営している身としては、身の詰まる思いでした。やっと私にも憧れのガジェットが使える!とスキップしながらガジェット探しの旅に出たのですが、あれ?変だな。色々見て回ったのですが、ピンとくるガジェットがほとんど無い。どうもガジェットである必然性を感じない物が多い。時計は常に表示する意味はあるとしても、ガジェットのプレーヤーとか普通のプレーヤーを常駐させるのと何が違うんだろう。普通のプレーヤーの方が高機能でお得なのでは?隣の芝生は青く見えるという事なんでしょうか。XPの頃はあんなにガジェットが輝いて見えたのに。小さいスペースで、常に表示する事に意味のあるアプリって案外難しいものなのかも。

Windows 7