読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマーウォーズ

アニメ

サマーウォーズ観てきました。時かけとほとんど同じ面子なので多いに期待をしていたのですが、少々期待はずれ。内容はデジモンを大人向けに作り直した風。要は、あらゆるシステムが接続されたオズというネットワークにウィルス的な物が出現したので戦うというもの。デジモンの時も思ったのですが、バーチャルネットワークの表現にリアリティーを感じない。まあ、デジモンはどう見てもお子様向けの映画だったので、ああいった表現なのだと自分を納得させていたのですが、大人向けと思われるサマーウォーズでも同じような表現で非常に残念。もちろん、こんな指摘は無粋なのは重々承知していますが、気になって気になってストーリーに集中出来なかったのですよ。例えば、手書きで計算で突破出来る暗号で守られているシステムってあり得ないとか、人工衛星の管制システムをわざわざネットにつなげる必要ないのではとか、キーボードでアバターを自由自在に操るとか変態すぎるマウスを使えマウスをとか、いちいちリアリティーを微塵も感じさせない表現がわさわさ。時かけが、ボールの投げ方、友達との会話なんかに痛い程のリアリティーを感じたのとは対象的です。しかも世界的な事件なのに、権力と実力を持ったしかるべき大人が何も対応をしていないように見えるのもいや。「今すぐ、オズのサーバーを物理的に破壊しろ!今すぐだ!」「し、しかしそんな事をすれば大変な事に…」「責任は私が取る。大統領には後で私から説明をする。」「長官…」