読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bingる

Microsoftの新検索エンジン「Bing」がリリースされましたね。いままでのLive Searchを置き換えるつもりらしい。最初、Beingかと思ってたらBingでした。ビングと発音するのかな?見た目は、Googleを意識したシンプルなインターフェースで好感が持てます。

適当に検索してみましたが、なかなか精度は高いんじゃ無いかという感触。例えば、「daemon tools」をGoogleで検索すると、本家サイトを押しのけて林檎の木のDAEMON Tools紹介ページが一番上に来ます。ちなみに林檎の木への流入キーワードナンバーワンが「daemon tools」です。Bingで「daemon tools」を検索するとちゃんと公式サイトが一番上に来ます。林檎の木的には困った事態ですが、どう見てもBingの方が正しい。

よさそうとは思うのですが、Bingを試用してみてよさそうなら乗り換えるという事はしない自信があります。私の中で検索=Googleなんです。私がインターネットを始めた当初からGoogleを愛用しているので今更乗り換えられない。Googleで検索、見つからない場合はGoogleでもっと検索、それでも見つからない時は諦める。私の検索行動に、「見つからない場合はYahooで検索」とかは無い。Baiduが日本に上陸した時も試してみようかと思ったのですが結局使わなかった。あまりにGoogleでの検索があたりまえで当然で日常的すぎる。私みたいなGoogleの盲信者に検索エンジンを乗り換えさせる事は容易ではないです。ちょっと良いでは駄目、ぶっちぎりで周回遅れにさせるぐらい差が無いと難しい。だから今から新しい検索エンジンを作って、Googleとガチで殴り合うのはえらい大変な事なんじゃないかと思いました。

Bing