読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラピュタは滅びんよ、何度でも甦るさ

Mass Effect
西暦 2148 年を舞台としたSFアクションRPG。海外のレビューサイトでも最高レベルの評価を獲得し、100を超えるアワードを受賞したSFアクションRPGの金字塔とも言える作品。海外では2007年11月20日に発売された。

そのMass Effectの日本語版が5月21日に発売されます。海外とは実に1年と6ヶ月遅れです。もうすでにMass Effect2の発売が2010年初頭に決定し動画も公開されました。はーーーー悲しいです、とっても悲しいです。昔は当代最高のRPGがやりたいと思えば、ドラクエでもFFでも発売されるのを待っていればよかった。まあ発売延期はありましたけど(特にドラクエ)世界のどの国よりも早く最高のRPGがプレイ出来たわけです。それが今はどうですか、英語に堪能で無い私なんかは、最高のRPGがやりたいと思っても、Mass Effectが、オブリビオンが、Fallout 3がローカライズされるのを待たないといけないのですよ。ストーリーなんて何となくしかわからなくても特に問題のないFPSなんかと違って、RPGでストーリーがわけわからないのは致命的なので待たざるを得ない。

人によって感じ方は色々だと思いますが、私のなかでゲームの中心地は日本で無くなって久しいです。毎月1〜2本のゲームを購入していますが、国産はここ数年まったく購入していない。日本のゲーム業界の黄金時代を経験している身としては、現在の日本のゲーム業界の惨状は正視に耐えません。あの頃の輝きをもう一度。