読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識じゃなかったシリーズ第二弾

7月23日に続く常識だと思ってたのがそこまで常識じゃなかったシリーズ第二弾。
映画見に行ったんですよ。映画にね。私映画ってあまり能動的には見ないんですよ。テレビでやってれば見て、多少興味があればレンタルする程度で映画館まで行くのはごく稀。で、久しぶりに映画館に行ったわけですよ。整理券システムという未知のシステムにどぎまぎするフレッシュな所を見せつつ入館。もちろん、右手にはコーラ、左手にはポップコーンの三種の神器を装備(もう一種は熱い情熱) 映画館にこの三つは必須。コーラを飲まないで何が映画か、ポップコーンを貪らないで何がシネマか。準備万端席に着いた時愕然としました。あれ他のみんなは三種の神器をかまえてなくない?初めて新宿に来た地方の人よろしく、グルングルン見渡しましたけど、みんなパンフレットとか見てるだけで誰もポップコーン食ってねー、コーラは二人ぐらいしか確認できねー。ちょっとみんな早く買ってこないと始まっちゃうよ、ほら、ホラ。あ"−ほらもう暗くなってんじゃん、ちょ、ポップコーンーー。
私のイメージだと9割5分はポップコーン食ってるはずなんですけどね。