さらば愛しき艦これよ

以前に艦隊これくしょん(略称:艦これ)をやっていましたが、2年ほど前に辞めてしまいました。今日はその辞めてしまった時の事を書こうかと思います。まず最初に声を大にしてお伝えしたい事は、私は艦これを憎んではいないという事です。 「ファッキン艦こ…

フィクションには説明する義務がある

アニメでも、小説でもマンガでもなんでもすべてのフィクション作品に関してなのですが、作者には説明する義務があると私は常々考えています。その世界をみんなが違和感無く受け入れられるようにちゃんと説明して欲しい。説明しない作者は職務怠慢として非難…

「近い将来の予定はありません」は世界一やさしい言葉だ

どの機種だったか忘れてしまったのですが(Blackberryの時?)、以前に使っていたスマホはカレンダーに近い日時の予定が入っているとロック画面にその予定が表示されるという機能がありました。逆に近い日時の予定が入っていない場合は以下のようなメッセー…

神が欲しかったので探してみた

信じる神をもっていますか? 私は信仰らしい信仰を持っていません。「あなたの宗教はなにか?」と問われれば「無宗教」と答えるか、初詣は神社に行くし死んだらお経をあげてもらうから「神道と仏教が混じっている感じ?」と答える他ありません。神道にしても…

私は今年買ってよかったものに反対します

厳しい寒さの日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか? そろそろ2017年も年の瀬でございます。ですからこのタイミングで今年買ってよかったもの10選を……やりませんから! そんなんやりませーん! クワァ! 今年買ってよかったもの10選みたいな記事み…

リブログとは祈り

私は日課であるTumblrでのリブログをする前に そっと目を閉じリブログという行為に思いを馳せます リブログはすべてに感謝し、神と一体化する行為である「祈り」に似ている 星の数ほどのポストたちに感謝を あまたのポスト同士の連なりに、悠久のポストの流…

新PCを買ったのでケーブリングについて考える

PC買い替えました。Intel Core i7-8700K搭載のいいヤツです。前のPCがグラフィックボードを認識しなくなってしまい、購入からも5年というのもあり買い替えてもいいかなと思いまして。今回はサイコムのBTOパソコンにしました。今回というか、ここんとこPC買う…

Kindleに最適なストレージ容量を考える

先日、新型Kindle Oasisが発売されました。Kindleのフラッグシップモデルでお値段3万円代の高級機です。変更点として防水対応、7インチディスプレイなど色々あるのですが、私がもっとも注目したいのはストレージ容量が4GBから最大32GBになった点です。 ただ…

NFLのレフェリーを誉め称えよう

私NFLが好きです。アメリカン・フットボールのアメリカでのプロリーグです。楕円形のボールを使ってあれやこれやするあれでございます。2003年頃ぐらいからずっと試合の観戦は続けております。NFLの開幕は9月ですので、今年もシーズンが開幕しました。新シー…

全世界のフレンズに贈る行動指針

(けものフレンズ公式サイトより) アニメ、けものフレンズがテレビ東京系列で再放送をされていました。あれだけの超ヒット作品だったのに、実は私観たことがなかったのです。遅ればせながら全話視聴させて頂きました。さて感想を述べさせてもらう前にまず謝罪…

スマートウォッチ? それはカシオ・ データバンクが30年前に通った道だ

スマートウォッチ? それはカシオ・ データバンクが30年前に通った道だ。スマートウォッチがいかにスマートであるかを紹介しつつ、未来のスマートウォッチを考察したい

マンガや名言のルーツを求めて旅にでよう

名前を付けたいんですよね。どうもその行動に名前がないような気がして。例えば、Tumblrとかで良さげなマンガの1ページとか見かけるじゃないですか。もしくは、マンガとかアニメの名言を耳にした時でもいい。その作品を知らない場合って前後関係の確認のため…

病めるときも、健やかなるときもAmazonプライムを愛する事を誓いますか?

Amazonプライムがここ最近急にもてはやされています。やれ送料無料だ、やれプライム・ビデオだ、やれこのサービスを契約しないのは正気とは思えない、などなど。Amazonプライムわっしょいは空前の勢いです。ただ、そのわっしょいしている人たちの主張が私は…

読書感想文を書きませんか?

世の中の学生諸君はそろそろ夏休みに入るようなタイミングですね。その季節柄もあってか「読書感想文に使える本10選」的なブログの記事を見かけました。それが中々どうして、私と趣味が合いそうな良いラインナップだったのです。その中の一冊をさっそくポチ…

ハースストーン、シャドウバースにおける日米の価値観・美意識の差異に関する考察

最近、ハースストーンというオンラインカードゲームを良くやっています。ほぼ、同じコンセプトのゲームでシャドウバースというゲームが存在します。ハースストーンはアメリカの会社が作ったゲームで、シャドウバースは日本の会社の作ったゲームです。この両…

LoL はエアプでにわかの私が支える

最近、League of Legends(以下、LoL)の大会配信をよく観戦するようになりました。この LoL というゲームを軽く説明したいのですがこれが難しい。「こんなジャンルのゲームです」って事すら難しい。LoL は、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(Mult…

電子書籍は変わらないといけないと思うのです

私、現状における電子書籍の環境には、ぼちぼち満足しています。未だに紙の本より、電子書籍版の発売が遅いというアホな事はしてくれたりはします。でもまあ電子書籍版を出してはくれるのでギリギリ許せます。最近発売される本で電子書籍版が用意されない事…

宇宙開発の夜明けぜよ

私はずっと宇宙開発における暗黒時代に自分が生を受けた事を恨めしく思っていました。スペースシャトルが飛んでいる時代ではありました。スペースシャトルは、合理性こそ欠いていましたが夢の詰まった良い宇宙船でした。しかしながら、スペースシャトルの初…

BLUE GIANTの主人公は何も変わらない

マンガの「 BLUE GIANT」を読んで、興味深い作品だったので思った事を書かせてください。ちょうど第一部完って感じの10巻も刊行されていますし、語るには良いタイミングに思います。以下、隠すべき所は隠しつつも、多少ですがマンガの内容にも触れます。ネタ…

本の書き出しを訪ねて

「走れメロス」が文章として大変美しいので時々読み返します。「メロスは激怒した。」から始まる最初の数行は奇跡的なレベルの美しさだと思う。ただ内容の方はアレですね。メロスは町の噂を根拠に王を殺そうとします。普通にテロリスト。彼は走っていないで…

あの本にまた出会いたい

みなさん、もう一度読んでみたいと願う一冊がありますでしょうか? 私にはありました。ずーと気になって心に引っかかっている。どこで手にとったのかも覚えていません。自分で買ったわけではなかったはず。多分、友人の家か何かで読んだんじゃないかな。剣と…

4Kディスプレイを購入せよ

私この前ディスプレイを新しいのにしたのです。4Kディスプレイにしてみました。肌感でPCディスプレイにおける4Kのビッブウェーブが完全に来ているなと判断しました。23インチの1920×1080を2枚から、27インチの3840×2160(27UD58-B)を2枚に変更しました。つ…

林檎の木の閉鎖のお知らせ

2001/5/7 より続けておりましたオンラインソフト紹介サイトである林檎の木を閉鎖します。始めた日と同じ日の 2017/5/7 に閉めます。開設から16年、長らくのご愛顧に感謝します。 どう幕を引くべきか 私はサイトの閉鎖ってやった事がないのです。一発ネタ的に…

南国のビーチリゾート旅行はいいぞ

皆さん旅行ってどんな感じでやっています? 私の中での旅行って、要は移動なんですよね。例えば京都旅行だとしたら、新幹線で京都まで移動して、清水寺に移動して、金閣寺に移動して、鴨川に移動して水炊きを食べる。私が旅行すると、常に移動しているような…

皆様ご起立ください。校歌斉唱

スマートフォンで音楽を聞いていました。私は積極的に楽曲を収集するようなタイプではないので、曲の数は少ないです。たまたま耳にして気に入った曲を入れています。その少ない曲数の割にあるジャンルの曲が多いことに気づきました。 「なんか校歌多くない?…

今この瞬間からTumblrを始めよう

私Tumblrの伝道師を自認しております。自ら勝手に伝道師を名乗っております。今のところどの方面からも怒られてはいないので、このまま伝道師を名乗って、勝手に布教活動を続けていこうと思います。 さて、我が国におけるTumblrの浸透度はひどい状況であると…

ふらいんぐうぃっちの問題点を指摘したい

魔女ー。 自然豊かで資源豊富な場所を好む彼女達。彼女たちには、 「15歳になったら一人立ちをし、家を出る。」 そんなしきたりがあるのだとか…。 そして、これは、一人前の魔女を目指すため、青森に引っ越してきた少女のお話。 (ふらいんぐうぃっち公式サ…

紙の本は終わった(サンプル数:1)

「電子書籍の売り上げって続刊にまったく寄与しないどころかマイナス」みたいな事を出版業界の方がつぶやいて色々盛り上がったじゃないですか。私はこう見えても、電子書籍原理主義のKindle派過激組織の人間です。そこで遅ればせながら私も一言物申そうと思…

マンガも総合芸術

最近マンガを読んだのです。タイトルは伏せますがどうもイマイチだった。何が悪いのだろう。具体的にどこが悪いとは指摘出来ないのだけどイマイチだった。不思議なんですよねー、元々イラストレーターとして有名になった方が作者なので絵はとても綺麗なので…

人生にとって本当に必須なものは多くはない

私はオートマティックTumblrクライアントのReblogenというものを作っております。そこで、表示領域の拡大こそ正義と信じて、UI改修に邁進してまいりました。過去二度ほど、要素を削除したり、移動したりしてきた。 notwen.hatenablog.com notwen.hatenablog.…